iPhoneの修理前にチェック必須!絶対やるべきデータの取り出し&保存

万が一の保険を掛けておけば安心して修理に出せる

故障したiPhoneをまた使えるようにするためには修理に出す必要があります。そして修理に出すときに重要となってくるのが、データの取り出しと保存です。なぜそれが必要かというと、メーカー修理ならまず間違いなく内部のデータは消去されてしまいますし、民間の業者であっても確実に修理が成功するとは限りません。
ですので、iPhone修理に出す前に、可能ならばデータを取り出し、それを安全な媒体に保存、バックアップしておくことが大切です。
もしそのようなことをしないと、修理に出した後に、大切なデータがすべて消えていて途方に暮れるという事になりかねません。後から後悔をしない為にも、やっておいたほうが良いです。また、普段からデータを二重にバックアップして置いたり、クラウド上に保存しておく方法もあります。

民間業者の中にはデータの取り出しや保存までしてくれる所も

ちなみにメーカー修理では、そのような取り出しや保存は基本的に行ってもらえませんが、民間業者の中にはやってくれるところもあります。iPhoneの操作が良く分からないという方は、バックアップもやってくれる民間の業者を活用していきましょう。
ちなみに、iPhone修理業者を選ぶときには、バックアップをしてくれるかどうかの他に、保証が付いている業者も見ていくと良いです。修理後に、再度故障した場合には無料もしくは低価格で修理対応をしてくれます。
バックアップサービスの他に、保証もついていればより安心して業者に対して修理を頼めます。使っているiPhoneを落として破損させてしまった場合や、水没させてしまった時など、難しい修理の時には民間業者のサービスが活躍してきます。

iPhoneが水没したときは、応急処置をして水分を取り除くのが適切です。その後は修理に出すのがおすすめです。